お孫さんのプレゼントに「家事代行サービス」を

  • 2019.04.17 Wednesday
  • 15:56

家の中のことって、数え上げれば切りがないくらい家事があります。

 

 

言いたくはないけど「忙しいわ」と言ってしまいますよね。

 

 

 

 

そこに、出産!

 

 

そして、育児!が加わると、急に「やらなきゃいけないこと」が増量します。

 

 

増量セールのように期間限定ではありません。

 

 

 

 

もしかしたら、一部のご家族では慣例になっているかもしれませんね。

 

 

 

孫へのプレゼントを「家事代行サービス」に。

 

 

 

 

 

 

どう考えても、1人でこなせる量は限られています。

 

 

 

ここで言いたいのは「お母さんの人権」です。

 

 

 

お母さんに、プライバシー空間やプライベートを過ごす時間を持つ権利はありますよね?

 

 

 

 

 

「家族」や「夫」「子ども」のために頑張ったところで、

 

 

「当たり前」と思われていたのではないかと思います。

 

 

「給料」と「小遣い」は全く意味合いが違いますし、

 

 

「自分にかけるお金と時間」をどんどん犠牲にして成り立つ「家族」なら、

 

 

それはちょっと違いますよね?

 

 

 

 

 

好きだからで出来るうちは良いけれど、

 

 

全てを投げ打っては違うと思うし、

 

 

そこで助っ人として、おじいちゃん、おばあちゃんの出番です。

 

 

今の子供達は「財布がたくさんある」と聞きますから、

 

 

「家事代行サービス」をお孫さんへのプレゼントとして、プレゼントすれば、

 

 

孫とその親が一緒に過ごす時間を作ることが出来ます。

 

 

子どもはいずれ、巣立っていくものです。

 

 

もしかしたら、親子間のコミュニケーションが少な過ぎて、

 

 

上手く巣立てない子もいるのかもしれません。

 

 

 

 

ただ「おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう」の言葉を聞くだけよりも、

 

 

お母さんから「あなたのおじいちゃん、おばあちゃんは心配りが素晴らしかったのよ」

 

 

と、家族間レジェンドになった方が良くないですか?

 

 

レジェンドになるには、

 

 

長生きが良いとは限りませんが、、、。

 

 

これくらいなら、出来そうと思ってもらえたらな、と思います。

 

 

 

 

だいたい子どもって、おもちゃも服も自分から欲しいとはいいませんし、

 

 

実際にそんなに要りません。

 

 

 

 

「家事代行サービス」を息子や娘夫婦にプレゼントしたら、

 

 

きっと喜ばれると思います。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM